ブログトップ

祈り子のブログ

yorudora.exblog.jp

祈りは力。祈りは救い。祈りは愛・・・。わたくし祈り子が、命を賭けて祈らせていただきます。

タグ:成功人脈 ( 2 ) タグの人気記事

f0154350_1754875.jpg


こんにちは。祈り子です。


カリフォルニア州の男性が、10年ほど前にガレージセールで45ドルで購入した

ネガフイルム65枚を鑑定に出したところ、推定価値2億ドル(約175億円)との

評価を受けたそうです。なんでもそのネガは、著名な写真家の故アンセル・アダムズ氏

の作品であったとか・・・・。



45ドルのゴミが175億円のアートになるって、わらしべ長者もビックリなアメリカンドリームでございます。

わたくしが2年前にフリーマッケットで300円で買い叩いた映画雑誌の束の中にも、アンセル・アダムス

のネガが挟まってないかしら?もしくは、わたくしがうら若き学生時代に修学旅行で盗み撮りした

クラスメイトの間抜けな寝顔写真のネガに、175億円の値がつかないものかしら?



・・・どう考えても、わたくしの持ち物の中に2億ドルの価値があるものはなさそうです。

祈りに身を捧げてきたわたくしの家には、2万円の価値がつくものすらあるかどうか・・・・・。



しかしこれだけは言える。ただひたすら祈ることに人生を捧げたわたくしの純粋な魂には、

アンセル・アダムスのネガにも負けないほどの高価な輝きがある・・・・。



『誕生日に買ったカメラ、150ドル。ガレージセールで買ったネガ、2億ドル。

 祈り子の渾身の祈り、プライスレス。お金では買えない価値がある。マスターカード』


・・・・って感じでしょうか。



だけどご希望があれば、わたくしの純粋な祈りを2億ドルで売る用意はありますので、

どうぞお気軽にお声をかけてくださいませ。



わたくしが2億ドルの富を得られますよう、わたくし精一杯祈らせていただきます。

さあ、皆さんも共に祈ってください。

レッツ、祈り。



ごきげんよう。


★ガレージセールで買ったネガに175億円の鑑定、真贋議論に
[PR]
by naotan5 | 2010-07-28 17:40 | ニュースへの祈り
f0154350_18474880.jpg


こんばんは。祈り子です。


10代の男性を対象にしたネット調査の結果が、気になりました。

『この世の中で一番大事だと思うものは何ですか?』という質問に対して、28.7%もの人が

「お金」と答えたそうなのです。次いで、「人脈」(18.8%)、「才能」(15.5%)、「愛」(13.6%)、

「夢」(11.1%)だったとか。



これはとても嘆かわしい現実です。

「お金」とか「人脈」とか「才能」とか、結局は、自分が得することばかり考えている若者が多い

ということを表しているわけですから。若者なら若者らしく、自分のことは二の次で、「マジこの命ごと

おまえを愛してるぜ!」と燃えるような愛に生きるべぎではないかと、祈りをこめて、わたくしは思うのです。




きっと、まわりの大人たちが「信じられるのは現金だけ」という生き方をしているからこそ、

若者もその影響を受けてしまったのでしょう。他人を蹴落とすことでしか生きられない現代社会の

シビアなシステムを、若者はすでに見極めている、と言ってもよいのかもしれません・・・・・。



しかし、わたくしは言いたい。どんなにお金やコネや才能を持とうと、それだけで幸せになれる

わけではありません。心の豊かさと、健康な肉体があって初めて、人は「幸福」を感じることが

できるのです。「生」を実感できるのです。



自分だけが得することを考えて生きる人間が増えれば、この社会はますます生きづらいものに

なってしまいます。そんな社会に未来はありません。



明るい未来のためにできることを、わたくし達は小さなことから少しずつ、実行していくべきです。

何をするべきか、あなたはすでに知っているはずです。心の声に正直に、できることからコツコツ

と、行動してみましょう。




とりあえず、祈ることから始めてみてはいかがでしょうか。



わたくしも、「恋に燃える火の鳥となって、素敵なカレのもとへと飛んでいきたい」!と、

日々、心の底から祈っております。


さあ、皆さんも共に祈ってください。

レッツ、祈り。



ごきげんよう。



★10代男性の3割、この世で一番大事なものは「お金」
[PR]
by naotan5 | 2010-07-27 21:55 | わたくしの個人的な祈り