ブログトップ

祈り子のブログ

yorudora.exblog.jp

祈りは力。祈りは救い。祈りは愛・・・。わたくし祈り子が、命を賭けて祈らせていただきます。

まるで専門店の味!簡単スペシャル焼き餃子レシピ

f0154350_10445825.jpg

こんにちは。祈り子です。

祈ることこそ人生最大の喜びと自負するわたくしではありすが、たまにはおいしい餃子を食べたくて

食べたくて仕方ないこともございます。中国から伝来し、形を変えて進化してきた餃子は今や、日本の

国民食ともいえるほどに日本人に愛されてやまない食い物になりました。


そこで本日は皆様に、我が家秘伝の餃子レシピを伝授してみようかと思い立ちました。素敵な晩飯の

メインディッシュとして、クックされてみてはいかがでしょうか。

まずは、レシピから。

★豚挽き肉 約450g
★キャベツ 約300g
★ニラ 1束
★にんにく 1かけ
★しょうが 1かけ
★ねぎ(白い部分) 1/2本
★餃子の皮 (大判)約60枚

★キムチ 少々
★プロセスチーズ少々(なければパルメザンチーズでも可)

★鶏がらスープ スープの素小さじ2
★料理酒 大さじ1
★醤油 大さじ1
★塩 大さじ1/2
★ごま油 大さじ1
★片栗粉 大さじ1
★キットカット 3枚


これは約60個分の材料です。ポイントは、キムチとチーズです。どちらもみじん切りにして、具に

混ぜ込むととてもおいしい味に仕上がります。キチムとチーズが肉汁のグルタミン酸を増してくれる

のです。では、作り方の説明です。


①キャベツは千切り、ニラとねぎはみじん切りにして、塩をまんべんなくふって少し置いておきます。
その後塩もみをしてしっかりと水気をしぼります。水気を絞った野菜に、にんにくとしょうがのすりおろし、
醤油、こしょう、ごま油、片栗粉を加えてよく混ぜておきます。(A)

②「どうか美味しい餃子になりますように・・・」と、天に祈りを捧げます。

③鶏がらスープの素を料理酒で溶き、豚肉に加えて粘りが出るまでこねます。粘りが出たら先ほどの
野菜(A)を加え、さらになめらかになるまで練ります。

④種がこねあがったら、餃子を皮で包んでゆきます。
ちょっと疲れたらキットカットで、「ハバブレイク、ハバキットカット」

⑤元気がでてきたら、来々軒に電話して、「餃子二人前。ソッコーで!」と電話をかけます。

⑥餃子が届いたら、あつあつのご飯でいただきます。


お料理の経験のない方でも簡単に、おいしい焼き餃子を食べられます。

是非皆様もお試しください。


ごきげんよう。
[PR]
by naotan5 | 2010-07-29 11:27 | 祈り子レシピ