ブログトップ

祈り子のブログ

yorudora.exblog.jp

祈りは力。祈りは救い。祈りは愛・・・。わたくし祈り子が、命を賭けて祈らせていただきます。

奇跡の人 マツコ・デラックス

f0154350_204946100.jpg

こんばんは。祈り子です。

なんとなくマツコ・デラックスについて考えてみたくなりました。


というのも、最近テレビでお見かけする機会がやたらと多いもので。毎日祈ることに忙しく、普段は

あまりテレビを見ないわたくしが、こうも頻繁にマツコ・デラックスを目撃してしまうということは、相当

の露出量だと思うんですよ。流行り廃りが激しいテレビ界で、今一番の売れっ子ということなのでしょう。


どこがどんなふうにデラックスなのかは不明ですが、とりあえず見るたびに、だれかれ構わず

キレまくっているので、「キレ芸」が売りのタレントさんなんだなと、理解しています。




バラエティ番組を観察しているとわかりますが、売れっ子タレントには、「枠」というものが存在します。

代表的なのが、「一発芸人枠」 「デブ枠」 「インテリ枠」 「こわもてババア枠」 「オネエ枠」


一発芸人枠でいえば、小島よしお、レイザーラモンHG、エドはるみ、などなど。

デブ枠でいえば、伊集院光、ホンジャマカ石塚、内山信二、渡辺直美、などなど。

インテリ枠でいえば、山田五郎、池上彰、麻木久仁子、などなど。

こわもてババア枠でいえば、デヴィ夫人、野村沙知代、細木数子、などなど。

オネエ枠でいえば、仮屋崎省吾、山咲トオル、IKKO、KABAちゃん、などなど。



売れっ子バラエティタレントになるためには、これらどれかの「枠」に入っている必要があるのです。

で、マツコ・デラックスは一体どの「枠」に入っているのかしらと考えたとき、愕然としました。

なんと彼女は、すべての「枠」に入っているのです。


デブであり、オネエであり、こわもてババアでもあり、頭の回転も速く、一発キレ芸も持っている・・・・。

売れっ子タレントになるためのすべての資質を持ち合わせたマツコがバラエティ番組に引っ張りだこ

なのも当然の帰結といえるでしょう。



思わずわたくしは、テレビの前で手を合わせ、祈りました。

「この人こそが奇跡のタレント、マツコ・デラックス・・・・・」



マツコ・デラックスは、ヘレン・ケラーとタイマンを張れるほどに奇跡な人。

なのに彼女のキレ芸を少しも面白く感じないどころか、すでに飽きかけてしまっているわたくしは

どうすればよいのでしょう。



キレまくりすぎたマツコが脳卒中や心筋梗塞で倒れないよう、わたくし祈らせていただきます。

さあ、皆さんも共に祈ってください。

レッツ、祈り。


ごきげんよう。
[PR]
by naotan5 | 2010-07-28 22:11 | 芸能有名人への祈り